このエントリーをはてなブックマークに追加

商品選びのヒント

クリーンルーム、ドアの
改修、新設をお考えの方

作図のためのヒント

設計ご担当者、
図面作成をお考えの方


クリーンルーム用建具

WDR40-省スペース化に貢献する便利なドア-

大型の開きドアでは、ドアを開けるときにその大きな回転半径が仇となってしまうこともあります。ある程度開閉頻度が高く、 特に頻繁に人や物が通過する通路に面した部屋などでは、ドアを開閉するたびにデッドスペースができてしまうため、スペースを有効に使えません。 そんな悩みを解決するのが、この外折れフラッシュドアWDR40です。開閉時に使うスペースはドア1枚の半分で済み、たとえば同じサイズの一般的な両開き扉と比較すると、およそ4倍もスペースを 有効に使えます。ドア開放時には2枚の扉を固定でき、壁側にもハンドルポケットを使うことによって、ドアをコンパクトに収納することができます ※1。 断熱パネルシステムへ取付ける場合、下地用鉄骨等、補強の設置を推奨します。詳しくは営業担当者までお問い合わせください。

※1 下地鉄骨に取付ける際は、ハンドルポケットが不要な場合もあります。

  • 気密性能A-4等級をクリアするDR40の構造を元に設計しているので、気密性は抜群(4方枠グレモン仕様の場合) ※
  • ハンドルポケットと付属のドアストッパーによって、ドア本体や錠前がドア同士や壁に当たることを防止(壁側のハンドルポケットはオプションです)
  • 新開発のスライド落としで、床が不陸であっても子側扉をしっかり閉保持
  • ドア内部はアルミフレームとペーパーハニカムやスチレンフォーム(断熱不燃の場合は不燃ポリスチレンフォームまたはフェノールフォーム)の組み合わせなので、開閉は軽くスムーズ
  • 窓やガラリなどのオプションも充実
  • すべて1mm単位のオーダーメイド

※ WDR40単体での気密性能試験は行っておりません。 WDR40省スペース

WDR40・片開-3方枠
WDR40-片開-3方枠図面 【クリックして拡大】
WDR40(片開)図面集
WDR40・両開-4方枠
WDR40-両開-4方枠図面 【クリックして拡大】
WDR40(両開)図面集
WDR40・片開・ZT
WDR40・片開・ZT
グレモン・1600×2500
WDR40・両開・ZT
WDR40・両開・ZT
グレモン・3000×3000

【お問合わせ】 サンワイズ株式会社 〒424-0204 静岡県静岡市清水区興津中町848
TEL:054-360-3222 / FAX:054-360-3227

▲ このページの先頭へ