WizzNews

No.136

気密スライドドアに両引き仕様を追加

 従来、JIS気密性能国内最高等級であるA−4等級をクリアする気密スライド ドアは片引きしかなく、ご不便をおかけしておりましたが、今般両引き分け仕様の 気密スライドドアが新たにラインナップに加わります。  高い気密性能はそのままに、片引き同様床面に段差のない3方枠構造を採用し※1、 片側の扉を開閉すれば、もう片側の扉も同時に開閉する左右連動式を標準仕様とし ています。両引き気密スライドドアには手動※2・自動の2種類の開閉機構を用意、 手動にはオプションで、閉鎖時のアシストとして自閉装置を組み込むことも可能で す。※2  本日、2016年1月15日より発売開始です。商品案内図面集資料集も 参照ください。 ※1 床面に不陸や勾配がないことが前提となります。床面に不陸や勾配がある場    合は気密性能を保証できません。床の不陸を調整するための沓摺をオプション    で用意しております。詳しくは営業担当にお問い合わせください。 ※2 手動の場合、自閉アシスト機能の有無にかかわらず、扉を閉める際には扉が    完全に閉まりきるまで閉め込む必要があります。

SAR40両引き
▲

まずはお気軽にご相談ください!

Map icon 営業所をみる

Mail icon お問い合わせへ