WizzNews

フランス落としが変わります

 両開き扉や親子開き扉の、普段は使用しない側の扉を固定しておくために使用す るフランス落とし。この度、3方枠の扉を固定するためのフランス落としを、新し い機構の物に変更します。その名も"スライド落とし"。文字通りつまみをスライド させてロッド棒を床面の受けに落とし込みます。スライド落としの最大の特長は、 ロッド棒のストロークが大きいことです。これにより、床面の勾配や不陸等によっ て扉下部の隙間が大きくなっても、ロッド棒が床にかからないといった事態は大幅 に減ります。ロット棒を上げた状態で扉を開閉する場合でも、保持機構によってロ ッド棒が落ちてくることはありません。  該当する商品は下記の通りです。2014年6月16日の出荷分からの変更を予 定していますが、都合により変更時期は若干前後する可能性がありますことをご了 承ください。 対象商品 DRシリーズDKシリーズDIR40SPD40DTV40DSSU−N40 ※いずれも3方枠扉の下部のみ変更です。それ以外は従来のフランス落としを使用  します。

スライド落とし

スライド落し

スライド落とし 断面図

床の不陸に合わせて任意の位置でストップできます。

▲

まずはお気軽にご相談ください!

Map icon 営業所をみる

Mail icon お問い合わせへ