WizzNews

第21回 インターフェックスジャパンに「フルフラットドア」「フルフラットFIX窓」他を出展します

2019年7月3日(水)〜7月5日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「第21回インターフェックス ジャパン」にて、 弊社の商品『フルフラットドア』をはじめ、『SAR40(気密スライドドア)』など クリーンルーム用建具の他、『ISI(インターロック制御盤)』などを出展いたします。 展示会詳細は下記の通りです。皆様のご来場をお待ちしております。

展示会名第21回インターフェックス ジャパン
開催期日 2019年7月3日(水)〜 5日(金)
開催時間10:00〜18:00
※最終日7月5日(金)のみ10:00〜17:00
会場東京ビッグサイト  西2ホール  2階  コマ番号  W24−12
出展分野原料加工、プロセス測定・検査、ラボ用測定・分析、
滅菌・クリーン化、プラントエンジニアリング、
ITソリューション、物流・搬送、受託製造、
医薬・化粧品包装、医薬 化粧品IoT・ロボット
主催リード エグジビション ジャパン株式会社
開催規模1,280社(同時開催展を含む)
同時開催 第13回 インファーマ ジャパン、第3回 バイオ医薬EXPO、
第1回 ファーマラボEXPO、第1回 再生医療 産業化展
入場料招待券持参者無料(招待券の無い方は入場料5,000円)

※同時開催展と共通、税込み
展示会公式サイト】にて
展示会招待券(無料)の申し込みができます。

■その他詳細・招待券申し込み等は【展示会公式サイト】をご覧ください
第21回 インターフェックス ジャパン

今回出展する商品についてご紹介します!
ぜひご来場いただき、サンワイズ商品の快適さをご体感ください!

フルフラットドア1
フルフラットドア2

一般的な開きドアに付く錠前や丁番、ドアクローザーといった金物の段差を究極に排除した、クリーンルームに最適なドアです。 これらの金物のでっぱりや覗き窓のくぼみにはチリやホコリ、医薬品工場(または製薬工場)や食品工場などで粉末を扱う工場で あれば扱う粉末などが溜まりやすくなっています。その段差をなくし極力フラットな構造にすることでチリやホコリ、粉末が溜まりにくく清掃が簡単なドアを実現しました。 フルフラットドアDRF50は、医薬品工場(または製薬工場)におけるGMPを意識した究極の“フルフラットドア”です。

フルフラットドア3
フルフラットドア4

取手や錠前以外は全てドアに内蔵できるタイプの金物を標準仕様とし、 覗き窓にはガラスが裏表ともに扉のツライチになる専用の二重ガラスを採用。 額縁を使わずにガラスを固定するので、額縁のわずかな厚みまでも無くすなど、徹底的に凹凸を排除しました。 さらにアルミ製の専用外枠の見込み寸法は扉の厚みと全く同じで、枠と扉との段差までも無くしています。 扉本体は0.4mmの薄物鋼板の表面材、アルミ形材のフレームと断熱材やハニカム材で構成された超軽量タイプなので開閉もスムーズ。 清潔さを保つためにはこまめな清掃が必須となりますが、清掃がしやすく 扉の清掃にかける時間を減らし、軽い開閉でストレスフリーを実現します。

フルフラットFIX窓1

満を持してついに登場!フレームをなくし、クリーンパネル表面とガラス表面の厚みをそろえ、余計な凹凸を徹底的に排除した フルフラットなFIX窓です。2枚のガラスが壁パネルの両側にちょうどツライチになるようにそろえた複層ガラスになっています。 40〜44oのクリーンパネルに対応します。

施工方法は、とてもシンプル。

フルフラットFIX窓2

開口部に部材を取り付ける。

フルフラットFIX窓3

窓本体を開口部にはめ込む。

フルフラットFIX窓4

ライナーで窓位置を調整する。

フルフラットFIX窓5

仕上げにコーキングする。

SAR1
利便性と気密性を両立!
SAR2

上部レールの傾きとガイドローラーにより 開口の隙間を可能な限り密閉。引き戸の利便性はそのままに、 A-4等級の気密性能を実現。

床に障害物はなし!
SAR3

上部のレールからドア本体を吊り下げる仕組みのハンガードアのため下枠不要。台車などの通行の妨げにならず日々の作業を快適に。

開閉がスムーズ!
SAR4

手動・自閉の仕様でも比較的軽く開閉ができます。日々の頻繁な開け閉めが簡単になることで作業効率UPにもつながります。

気密スライドドアのご紹介(動画)

ISI1
ISI2
ISI3
ISI4

インターロックって?
ヒューマンエラーを防ぐため、 予め決められた条件をクリアしないと、ある一定の動作が行えないように機械的に制御する安全装置の一種です。 クリーンルームでは、清浄度の異なる部屋間、或いはクリーンルームと非クリーンルーム間において、 汚れた空気がクリーンルームに流れ込まないようにするために前室を設け、前室出入り口のドアをインターロック制御にしたりします。 ISIシリーズは、扉同士のインターロック制御のみに特化した制御盤です。単純な2組の扉の制御から複雑な設定を要する8組の扉の制御まで対応します。

防爆エリアではエアー錠がおすすめ!

air1

エアー錠
AELR(T)

air2

通管金具
ARCL-UGB

火花発生や発熱の恐れが無く、防爆エリアでも使用できる錠。
エアー錠

可燃性ガスなどの発火、引火、爆発の恐れのある危険物を扱う工場や研究施設の防爆エリアでは、 入退室管理やインターロック制御をしたい場合、出入口に電気錠を使用すると火花の発生や発熱などにより、 爆発、発火してしまう可能性があるため、使用できる電気錠には制限があります。そんな防爆エリアの開きドアに使用できるのがエアー錠です。

防爆エリアでも使用できる!
air3

エアー(空気圧)により扉を施解錠できるため、火花発生や発熱の恐れが無く、防爆エリアでも使用することができます。

インターロック制御可能!
air4

防爆エリアでもドアの遠隔制御が可能なシステムを組むことができ、インターロックにも対応しています。

グレモン錠で気密性も!
air5

エアー錠にはレバーハンドルや丸ノブ(握り玉)のほか、グレモン錠にも対応しており、気密性も確保できます。

長年クリーンルーム向け建具を創り続けて来たサンワイズのノウハウが詰まった製品を、
ぜひ会場でご覧ください!

▲

まずはお気軽にご相談ください!

Map icon 営業所をみる

Mail icon お問い合わせへ