雑記帳

No.011

ドアメーカーからウイルス対策の提案

関連商品:
開きドア スライドドア ブレンドア

食品工場では、徹底した衛生管理を行っています。各作業場への出入り口には、必ず「ド ア」が必要となりますが、利便性などの面から特に「スライドドア」を使用されているケ ースが多いようです。近年ではノロウイルスなどのウイルス感染を予防するために、自動 スライドドアにして、さらに手や足をかざして開閉するセンサーを導入したり、手洗い消 毒器と連動して開けるようにしたりと、できる限り手を触れないようにドアを開閉するこ とに腐心されています。

しかし、スライドドアは一般的な開きドアと較べると高価なため、開きドアも多く使われ ています。開きドアは、ドアチェックといわれる自閉装置を使って自動的にドアを閉める ことはできるものの、ドアを開ける際にはほとんどの場合、手でハンドルを触らざるを得 ません。

では、開きドアを手で触らずに開けるためにはどうしたらよいか。手を使わずに開けられ る開きドアにすればよいのです。これは、なにも開きドアを改修して自動スライドドアに するということではありません。電源さえあれば、現在使っているドアに自動開閉装置を付 けるだけで、簡単に自動ドアにすることができます。

自動開閉装置は、当社でも使っています。もともとは普通のドアチェックを使用していま したが、どれだけ取付けが簡単かを自身で体感するために、自動開閉装置に変更しました。

電動ドアクローザー
クローザーの跡

枠の塗装が剥げているのが、
一般的なドアチェックがついていた跡です

交換時間は1台あたりおよそ3時間(電気工事は除く)。これで現在使っているドアを無駄 にすることなく、自動ドアに変更できました。映像のように、押して開ける際には体を軽 く押し当てるだけで自動的にドアが開き、引いて開ける側には赤外線の手かざしセンサー や、少し遠くから感知できる赤外線センサーでドアを開けています。これだけで、この開 きドアには手を全く触れずに開閉することが可能になりました。

電動ドアクローザーの手かざしセンサー
電動ドアクローザーのセンサー

自動の開き扉は、開く側に人がいるのに気付かずに反対側から開けてしまうと危険です。 でも、この電動クローザーはスピード調整が可能ですので、ゆっくり開閉させることがで き、さらに障害物にぶつかると反転する機能もついているなど、安全面にも配慮されてい ます。

サンワイズでは、自動開閉装置自体の販売はもちろん、既設開きドアへの取付け工事も承 っています。現地調査も致しますので、お気軽にお問い合わせください。

▲

まずはお気軽にご相談ください!

Map icon 営業所をみる

Mail icon お問い合わせへ