商品案内

複層ガラス各種

ガラスパネル

パネリス工事・パーティション工事

着脱式マシンハッチ THZ

THZ(着脱式マシンハッチ)

THZ40軽量間仕切りやRC壁に対応する万能マシンハッチ

普段は壁として使用し、年に数回あるいは数年に一回大型機械の入れ替えやメンテナンス用に開口としたい場合に便利な着脱式のマシンハッチ。壁に取り付ける外枠はアルミ押出形材で、しかも枠見込みは110mm〜200mmまで10mm単位で設定ができ、枠の見込み寸法に合わせた溶接用アンカー材を枠に取付けて出荷しますので、軽量間仕切りやRC壁への溶接固定などにも柔軟に対応できます。大型機械の出し入れに支障のある下枠のない3方枠にもできますが、床面の不陸が建付けに影響しますので、水平な床面を確保することが必要です。4方枠では下枠が邪魔になりがちですが、下枠を着脱式にすることができます。

  • 枠見込み寸法を110mm〜200mmの間で自由に設定可能
  • 扉のアルミエッジ材やアルミ形材の外枠は精度の高いトメカットで、外見上もスマート(4方枠下枠取外し仕様は異なります)
  • 扉の表面材は当社指定色の焼付カラー鋼板のほか、ステンレスやアルミ材などにも対応可能。オプションで化粧シートを貼っての出荷も可能です ※1
  • パネル内部はアルミフレームとハニカム材やスチレンフォーム(不燃の場合は不燃ポリスチレンフォームまたはフェノールフォーム)の組み合わせなので、非常に軽量
  • テーパー付きのドア窓やガラリなどのクリーンルーム用ドアメーカーならではの豊富なオプション
  • クリーンルーム用ドアメーカーが製作する高い寸法精度で、すべて1mm単位のオーダーメイド

※1 外枠はアルマイト、扉本体にはアルミエッジ材が回っており、現場でのSOPには向いておりません。
この場合、表面材のほかエッジ材や外枠も含めて事前に焼付け塗装とするか、現場もしくは工場にて
化粧シート貼りにて対応してください。

※ 下枠取外し式にする場合、下枠はモルタル詰めはできません。

THZ40

THZ40図面 【クリックして拡大】
着脱式マシンハッチTHZ40図面集

110mm〜150mm、160mm〜200mmの2種類の副体を用意

THZ40-可変枠

THZ40は、軽量間仕切りやRC壁にも容易に取付け可能なアルミ枠のマシンハッチです。壁に取付ける枠は本体と副体、二つのアルミ押し出し形材からなり、副体をズラすことで10o ピッチで見込み寸法を調節することができます。副体には見込み寸法 110o〜150o 用と、160〜200o 用の2種類を用意していますので、壁の厚さに応じてお選びいただけます。

着脱式下枠の取り付け方法

THZ40-下枠取外し1

着脱式下枠に予め空いている穴位置に合わせて床面に10.5φキリにて下穴をあけ、付属のグリップアンカーを下穴に埋め込んでください。


矢印
THZ40-下枠取外し2

着脱式下枠を正面からスライドさせて嵌め、付属のM6皿頭小ネジをグリップアンカーに捻じ込みます。
※小ネジの長さは床の状態に合わせて選定してください。


矢印
THZ40-下枠取外し3

※取り外す際は、逆の手順で小ネジを取り外して下枠を取り外します。

▲

まずはお気軽にご相談ください!

Map icon 営業所をみる

Mail icon お問い合わせへ